いつの時代も人々に必要とされる、医療・福祉の仕事をご紹介!

医療・福祉系のTOP3を検証

仕事、家庭、人間関係…。子どもからお年寄りまで、現代人は多くの悩みやストレスを抱えて生活をしています。「相談したいけど、話せる相手がいない!」「専門的なアドバイスを知りたい!」そんな時、何でも話せるカウンセラーの存在は心強いですよね。
カウンセラーの仕事は、「話を聞く」「助言をする」といったコミュニケーションが主体。古来から周囲と助け合い、感情を読み取る能力に長けた女性にはピッタリのお仕事ではないでしょうか。現在、需要があるのはどんなカウンセラーなのか?頼りにされるカウンセラーになる方法とは?悩める人達に手を差し伸べる、ステキなカウンセラーの仕事内容や種類、適性をご紹介します。

ニーズが高い医療系の中でも女性に人気の薬剤師。薬品の専門家として薬を調合したり、研究・開発に携わるのが仕事です。街のドラッグストアから研究職まで、薬剤師の活躍場所は多数。ここでは特に多くの薬剤師が在籍している調剤薬局&病院についてご紹介します。また、薬剤師になるためにはどのような勉強をすればよいのか、どのような人が薬剤師のお仕事に向いているのかも解析してみました。
薬を通して人々の健康を見つめる薬剤師のお仕事。責任の大きさが問われがちですが、専門性ゆえのメリットもたくさんあります。これから薬剤師を目指す方必見の情報をご紹介します。

医療業界で女性が活躍できる職業といえば、やっぱり看護師!病院やクリニックで患者さんへ丁寧なケアを行なったり、優しい対応で接する看護師は、「女性」というイメージが圧倒的に強いですよね。
看護師の女性人口は約9割と言われており、病院で見かける看護師さんはほとんどが女性。そのため結婚や出産を終えた看護師でもスムーズに現場復帰ができ、復帰後のサポートも手厚いところが多いんです。女性が長いスパンで働きやすいというのが看護師の人気の理由です。看護師のニーズが今後ますます拡大していく中で、社会人から看護師の資格を目指す人も増えている傾向にあります。
お仕事内容やメリット、看護師になるための方法・ふさわしい適性をチェックしてみましょう。

注目!!記事
  • マーケティング・商品企画

    商品を「生み出す」商品企画、そして商品を「売り込む」マーケティングは、企業にとってどちらも大事な仕事!女性スタッフも多数活躍中の業界を詳しくご紹介します。商品企画・マーケティングの分野でキャリアアップを図ってみませんか?

  • 薬剤師

    薬品のスペシャリスト・薬剤師。人々の健康を守るために、知識を学び成長が図れるお仕事です。薬剤師を目指す人のためのチャートや、メリット・デメリットを知り、憧れの薬剤師として活躍しましょう!

  • エステティシャン

    女性のみならず、男性にも浸透しつつあるエステの文化。エステティシャンの仕事は華やかなイメージですが、知識や技術が試される場でもあります。美と癒しを提供するエステティシャンの仕事内容や、適性、資格などをチェックしてみましょう。