悩める現代人をあたたかくサポート!カウンセラーのお仕事内容

カウンセラー

お仕事内容とメリット・デメリット

一般的なカウンセラーとして認識されているのは、精神的な相談を受ける心理カウンセラーです。心理カウンセラーは精神科・心療内科・クリニックなどに在籍し、臨床心理学などを用いて、相談者が自ら悩みに向き合い克服するサポートを行います。

これがカウンセラーの仕事内容!

・患者の声に耳を傾ける
・心理テスト・心理療法による援助
・患者の家族など、周囲の人のカウンセリングも行い、患者と周囲の橋渡し役になる

2 2-1 2

知っているようで知らない様々なカウンセラーをご紹介

カウンセラーといってもその種類は多種多様。ここでは現在活躍しているカウンセラーの種類をあげてみます。

こんなにある!カウンセラーの種類

臨床心理士…心理カウンセラーでも最も社会的信頼度がある。病院をはじめ児童相談所・少年院などあらゆる場所で活躍
スクールカウンセラー…いじめや不登校など、学校で起きている問題にあたる。児童や教職員・保護者のカウンセリングも
産業カウンセラー…企業内で社員のメンタルケアを中心に仕事を行う
キャリアカウンセラー…就職・転職支援関連の施設で、個人の適性を見て相応しい仕事をアドバイス
ドッグライフカウンセラー…飼い犬のしつけ方法や病気・お手入れのアドバイスを行う

現代はストレスや悩みを抱えつつも、相談する相手がいないため、一人で抱え込む人が増えています。日本に存在するカウンセラーの種類は、およそ100種類以上。カウンセラーは多様化した悩みに対応するべく、その活躍場所を日々広げています。

カウンセラーの資格とは?

心理カウンセラーになるには、臨床心理士の資格を持っている事が有利となります。

臨床心理士…資格は民間の資格ですが、カウンセラー業界において最も国家資格に近いと言われ、社会的な信頼度も高い資格です。福祉系の専門学校や通信教育で取得できるため、社会人からでも資格を目指す人が多いのが特徴。

心理カウンセラー以外にも、さまざまな団体が発信するカウンセラーの資格の中から、自分の就きたい職種にマッチした資格を目指すことが近道です。

注目!!記事
  • マーケティング・商品企画

    商品を「生み出す」商品企画、そして商品を「売り込む」マーケティングは、企業にとってどちらも大事な仕事!女性スタッフも多数活躍中の業界を詳しくご紹介します。商品企画・マーケティングの分野でキャリアアップを図ってみませんか?

  • 薬剤師

    薬品のスペシャリスト・薬剤師。人々の健康を守るために、知識を学び成長が図れるお仕事です。薬剤師を目指す人のためのチャートや、メリット・デメリットを知り、憧れの薬剤師として活躍しましょう!

  • エステティシャン

    女性のみならず、男性にも浸透しつつあるエステの文化。エステティシャンの仕事は華やかなイメージですが、知識や技術が試される場でもあります。美と癒しを提供するエステティシャンの仕事内容や、適性、資格などをチェックしてみましょう。