いつの時代も売り手市場な看護師!仕事内容と適性をチェック

看護師

お仕事内容とメリット・デメリット

病院やクリニック・施設などに勤務し、患者の苦痛や不安をやわらげるのが白衣の天使・看護師のお仕事。小学生・中学生女子の「憧れの職業」にも毎年5位以内にランクインしている人気の職業です。では、その仕事内容を見てみましょう。

これが看護師の仕事内容!

・カンファレンス…朝の申し送り。患者の情報を把握するために欠かせない業務。夜勤に入るときにも行います
・バイタルチェック…体温・血圧・脈拍・呼吸などを測定
・看護業務…採血・点滴・注射・清拭・食事介助など
・診療補助…医師の補助で、検体検査や療養上のお世話をする

他にも急変の対応や病棟の巡回、ベッド回りの環境整備など、看護師の仕事は幅広いものです。医療行為はもちろんですが、患者の心の悩みに寄り添うメンタルケアも看護師の大切な仕事です。

看護師になるには?

看護師になるには、大学・または3年以上の教育を受けて看護師の国家資格に合格する必要があります。
看護師への道!

2 2-3 3

看護師は国家資格であり、国民の命を預かる責務のある仕事。一度社会に出た後で看護師の仕事の魅力を知り、看護師を志す人も少なくありません。そのため看護学校などの教育施設には、年齢を問わずたくさんの学生が通っています。合格率は毎年90%近くをキープしており、熱意を持って勉強すればストレート合格も夢ではないですね。

看護師の適性とは?
医師よりも長い時間患者の様子を見守る看護師は、患者の変化にもいち早く気づき、適切な判断を行なうことが大切です。看護師は日々の仕事をこなす体力・精神力と合わせて、患者の状態や気持ちを読み取るコミュニケーション能力臨機応変な対応力もポイントです。
毎日があっという間に過ぎるハードな仕事ですが、その分患者が快方へ向かったり、感謝をされるのは何物にも代えがたい喜びがあります。看護師がいつの時代も人気の職業である理由といえますね。

注目!!記事
  • マーケティング・商品企画

    商品を「生み出す」商品企画、そして商品を「売り込む」マーケティングは、企業にとってどちらも大事な仕事!女性スタッフも多数活躍中の業界を詳しくご紹介します。商品企画・マーケティングの分野でキャリアアップを図ってみませんか?

  • 薬剤師

    薬品のスペシャリスト・薬剤師。人々の健康を守るために、知識を学び成長が図れるお仕事です。薬剤師を目指す人のためのチャートや、メリット・デメリットを知り、憧れの薬剤師として活躍しましょう!

  • エステティシャン

    女性のみならず、男性にも浸透しつつあるエステの文化。エステティシャンの仕事は華やかなイメージですが、知識や技術が試される場でもあります。美と癒しを提供するエステティシャンの仕事内容や、適性、資格などをチェックしてみましょう。