安定したライフスタイルを構築するなら、やっぱりオフィスワーク!

オフィスワークのTOP3を検証

オフィスワークと聞いてまず思い浮かぶのが「一般事務」ではないでしょうか。
一般事務は、書類整理やデータ入力・電話応対など、部門をスムーズに機能させるためのサポート的役割を果たします。細やかな気配りが活かせる仕事は女性にピッタリ。結婚・出産しても体力的な負担がなく働けるので、ライフスタイルの変化にとらわれる事がないのも特徴です。人気が高いお仕事ゆえに、採用も高倍率!応募が殺到した場合、他の応募者と差をつけるには、どのような資格が有利なのでしょうか?
「先行き不透明な時代だからこそ、地道にコツコツ働きたい!」そんな女性の味方である事務職の魅力とお仕事内容をご紹介します。

企業の経営にとって、マーケティングが占める重要性は非常に高いもの。どの企業も売り上げをアップさせるため、マーケティング戦略に日々力を注いでいます。そして市場価値の高い商品を作り出すためには、商品企画も大切な仕事です。
ファッション・美容など女性にアプローチしたコンテンツが増加する中、同じ女性としてマーケティング・商品企画に携わる人はどんどん増えています。女性の社会進出が目立つ中、上昇志向の高い女性から得に注目を浴びているお仕事です。外からは中々見えない商品の作り方・売り方を学ぶ事で、世の中の仕組みも自然と見えてくるかもしれませんね。
ここでは気になる仕事内容や、必要な資格・適性をご紹介。企業の今と未来を担うビジネスウーマンを目指してみませんか?

Title秘書

カッコイイ女性を代表する仕事といえば、上位にあがってくるのが秘書。映画やドラマで、スーツを着こなした女性がテキパキと上司を支える場面に思わず憧れた経験があるのではないかと思います。しかし秘書は、実際にオフィスでどんな仕事をしているのでしょうか。一見掴みどころのないイメージですが、秘書についてのノウハウを学べる学校もあり、秘書は意外に身近な職業だとも言われています。
ここでは女性に人気のお仕事・秘書についてお話しします。仕事内容は?適性とは?秘書になるには、どういった経験がいるのか?具体的に知ることで、秘書への道を開いてみましょう。めざせ、「できる」女!

注目!!記事
  • マーケティング・商品企画

    商品を「生み出す」商品企画、そして商品を「売り込む」マーケティングは、企業にとってどちらも大事な仕事!女性スタッフも多数活躍中の業界を詳しくご紹介します。商品企画・マーケティングの分野でキャリアアップを図ってみませんか?

  • 薬剤師

    薬品のスペシャリスト・薬剤師。人々の健康を守るために、知識を学び成長が図れるお仕事です。薬剤師を目指す人のためのチャートや、メリット・デメリットを知り、憧れの薬剤師として活躍しましょう!

  • エステティシャン

    女性のみならず、男性にも浸透しつつあるエステの文化。エステティシャンの仕事は華やかなイメージですが、知識や技術が試される場でもあります。美と癒しを提供するエステティシャンの仕事内容や、適性、資格などをチェックしてみましょう。