オフィスワークの一番人気・事務!地道だけど大切なお仕事です

一般事務

お仕事内容とメリット・デメリット

一般事務は、オフィス内の業務を一手に任されるマルチプレイヤー。オフィスをスムーズに動かしていくには欠かせない存在です。

これが事務の仕事内容!

伝票や書類の整理・データ入力・電話応対・来客応対・資料作成・備品補充・掃除など

一つ一つの仕事は単純作業かもしれませんが、周囲の状況を見ながら、さまざまな作業を同時進行していくのが事務の仕事。たとえば書類整理をしている時に電話が鳴ったり、来客があったりと、事務には意外にイレギュラーなことが多いものです。一度に複数の業務をこなすには、一つ一つの作業に対する決め細やかな気配りと効率化が必要になります。

働く場所により業務内容は異なりますが、どの業務もミスなく進めること、各部署のスタッフと円滑なコミュニケーションを築く事が大事ですね。

1 1-1 2

一般事務になるには?

一般事務の仕事には必須の資格は特にありませんが、安定して続けられる人気の職種なので、他と差がつく資格があれば有利です。

エクセル・ワード検定
事務職において、パソコンの一般的なスキルは基本といえます。パソコンが得意な人でもそうでない人も、企業側にとっては資格を持っているかどうかが「パソコンを使える人」を見極める目安になります。
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
ワード・エクセル・パワーポイントにおいて、世界で通用する国際資格です。ビジネスはもちろん、日常のPC作業でも効率化がはかれます。
簿記検定
社会的な評価が高いのが、商工会議所主催の日商簿記検定。2級まで取っておくと、企業への大きなアピールポイントになります。

他には?

秘書検定・ビジネス実務マナー検定・話しことば検定 など

事務職は社内外の窓口になるので、基本的なビジネスマナーや言葉遣いをおさえておくのがポイント。一日二日で身につけるのは難しいので、キレイな姿勢や笑顔などを習慣的に心がけておきましょう。
また、一般事務はオフィスを支える縁の下の力持ち。コツコツした地道な作業はもちろん、「人と話すことが好き」「人の役に立ちたい」といったコミュニケーション能力・ホスピタリティ精神のある人に向いている仕事です。

注目!!記事
  • マーケティング・商品企画

    商品を「生み出す」商品企画、そして商品を「売り込む」マーケティングは、企業にとってどちらも大事な仕事!女性スタッフも多数活躍中の業界を詳しくご紹介します。商品企画・マーケティングの分野でキャリアアップを図ってみませんか?

  • 薬剤師

    薬品のスペシャリスト・薬剤師。人々の健康を守るために、知識を学び成長が図れるお仕事です。薬剤師を目指す人のためのチャートや、メリット・デメリットを知り、憧れの薬剤師として活躍しましょう!

  • エステティシャン

    女性のみならず、男性にも浸透しつつあるエステの文化。エステティシャンの仕事は華やかなイメージですが、知識や技術が試される場でもあります。美と癒しを提供するエステティシャンの仕事内容や、適性、資格などをチェックしてみましょう。