オシャレ女子に人気のアパレル販売!必要なスキル・適性とは?

アパレル販売

お仕事内容とメリットデメリット

暮らしに必要な「衣・食・住」の一つを担う「衣」=ファッション。豊かなライフスタイルのお手伝いをするのが、アパレル販売員の仕事です。ブティックから商業施設のショップ・個人経営の店舗まで、活躍の場はさまざま。その仕事内容をチェックしてみましょう。

これがアパレル販売の仕事内容!

・接客&レジ販売…アパレル販売のメインの仕事。新商品をアピールすることはもちろん、お客様との対話でふさわしいコーディネートを提案することも大事です
・店内の美化・ディスプレイ…棚やハンガーの商品をキレイに並べたり、ディスプレイやレイアウトを工夫することで魅力的なビジュアルを作ります。
・商品の仕入れ・返品など…商品の売れ行きを見ながら、適切な在庫調整をすることがカギ
・顧客作り…お客様のリピート率をあげることで、個人売り上げも自然と底上げされます

3 3-1 2

アパレル販売の適性を知ろう

ファッションは、時代のトレンドが最も反映される分野。オシャレなお店で働くスタッフに、一度は憧れた人もいるのではないでしょうか。ここではあらゆるブランドに共通する「ショップスタッフの適性三本柱」をご紹介します。

3 3-1 3

この3つをバランスよく併せ持った人が、アパレル販売において期待度の高い存在といえます。
これらの技術は一日二日で身につくものではないので、常にファッションへの興味・関心を持ち、人と接する技術を磨いておくのがポイントですね。

注目!!記事
  • マーケティング・商品企画

    商品を「生み出す」商品企画、そして商品を「売り込む」マーケティングは、企業にとってどちらも大事な仕事!女性スタッフも多数活躍中の業界を詳しくご紹介します。商品企画・マーケティングの分野でキャリアアップを図ってみませんか?

  • 薬剤師

    薬品のスペシャリスト・薬剤師。人々の健康を守るために、知識を学び成長が図れるお仕事です。薬剤師を目指す人のためのチャートや、メリット・デメリットを知り、憧れの薬剤師として活躍しましょう!

  • エステティシャン

    女性のみならず、男性にも浸透しつつあるエステの文化。エステティシャンの仕事は華やかなイメージですが、知識や技術が試される場でもあります。美と癒しを提供するエステティシャンの仕事内容や、適性、資格などをチェックしてみましょう。